愛媛のダンスパーティー ミニレポート
 愛媛のダンスパーティーのミニレポートです。 参加できたものの中から幾つかを紹介していきます。  
2005年 (その1) by Hideaki Miyamoto(宮本英明)  レポート目次ページ

ナガオダンススタジオ1周年ダンスパーティー

松山市 

  ナガオダンススタジオが出来て1年と6ヶ月経つこの1月に、一周年の記念パーティーで、ナガオダンススタジオにとっては初めての大きなパーティー。永尾浩二先生は、開会の挨拶の中で、「今日までダンスを続けてこれたのも、本日このように盛大なパーティーが開けるのも、最初にダンスをしてみないかと薦められた、本日もおいでいただいている、石崎愛子さんのおかげで、また、今日は都合で来られてないのですが、赤堀繁子先生、賢治先生にも大変おせわになりました。」と感謝のメッセージを話しておられた。
 自由な雰囲気のあるナガオスタジオだが、ナガオダンススタジオ生徒第一号の船田さんが乾杯の挨拶をして(右の写真)、パーティーもリラックスした雰囲気でスタート。ゲストは、永尾先生カップルが大阪で教えてもらっている田嶋武史・重村かおり組(西部スタンダード・ラテンともにA級)。共演14組、独演9組の発表があり、170名あまりの参加者があった。ゲストには、4曲もA級の踊りを見せてもらった。 
  司会は、以前、ナガオダンススタジオがあいテレビの番組「パワサタ」の取材を受け、その時の担当レポーターの横川昌美アナ。

2005年1月23日(日) 国際ホテル松山 常盤の間にて 

ハラノスすぽーつだんすカンパニー移動オープンパーティー

松山市 

  これまで三番町の教室で、TKダンススタジオとスタジオを共用していたが、TKに三番町のスタジオをゆずり、この1月から、土居田町に新しい教室をオープンしました。今日は、そのオープン記念のパーティー。旧56号線を伊予鉄の郊外電車の線路に沿って伊予市方面に向けて行くと、環状線の高架にでくわすが、そのすぐ手前にある「このはな薬局」が目印で、その手前隣が新しい教室(左上の写真)。
  このスペースは、元は、レンタルビデオ屋さんとのこと。スタッフルームやキッチン、事務所もこの中に取れるスペースがあり、原野先生が日曜大工で、スタッフルームなど整備されたとか。入り口は、右側の通路を通った奥にあり、入ると、最初に原野先生から直々にお祝いのお酒をついでいただきました。ビールサーバーも用意してあって、飲み放題。パーティーは、いつものようになごやかに。今治教室と掛け持ちなので、松山にいない時のこちらの空き時間の有効活用も考えられているようでした。(ハラノの新しい教室でのカリキュラムなどは、一番下のイメージをクリックすると表示されます。)

2005年1月9日(日) ハラノすぽーつだんすカンパニー新スタジオにて 
クリックすると拡大↑ クリックすると拡大↑
ページの先頭に戻る 

    Copyright: RENE Co., all rights reserved.
ページTOPへ ルネTOPページへ