ヘナQ&A    ヘナのトップページへ

髪を染める ヘナのお話 ヘナQ&A 業務用パック 100gヘナの注文
ヘナの効能   豆知識   応用例   使い方   ハーブカラー
インディゴ   ヘナの新色   化粧品登録       カートを見る

■ヘナについて(ヘナ100%)・一般的なこと

ヘナで黒髪を染めることができますか。
 ヘナは、白髪は、染まりますが、黒髪は変化がありません。黒髪を染める場合は、一度、脱色(ブリーチ)してから染めます。美容院では、部分的に脱色してから、ヘナで染める部分染めをしているところもあります。

 
紅茶やワインで溶いてもいいですか。
 紅茶やコーヒーで溶いたりココナツオイルやワインを混ぜて、香を楽しみながら毛染めをされる方もおられます。また、卵黄を混ぜると髪のトリートメント効果が高まるようです。

友達は染まったのに私はそまりにくいのですが...。
 ヘナはたんぱく質に染まる植物染粉です。髪質によって色の個人差があります。草木染めのように何回も染めることもできます。回数を重ねるごとに、色合いに深みが増してきます。

残ったヘナはもう使えないの?
 ヘナは、ちょうどお茶の葉っぱと同じ取り扱いと考えてください。乾燥状態で、冷暗所に置いておけば、長くもちます。(溶いたヘナは、長く持ちません)

ヘナで染めたあと すぐにパーマをかけても大丈夫ですか?
 時間的なこともあってヘナで染めたあと、すぐにパーマを かけられる人もおられます。こころもち色が薄くなるという感じです。 少し時間をおかれる方がいいかもしれませんが、すぐにパーマをかけても特に問題はないようです。

ニュートラルヘナは、色がつかないのですか
 ニュートラルヘナは、色の付かないヘナの仲間のハーブです。トリートメントとして使えます。発色テストでご覧になるように、白髪にも色が付きません。

ヘナの1kgパックは、業者でないと購入できないですか?
 購入していただいてかまいません。家族や友達と一緒に購入されると、たいへんお徳です。


■ハーブブラウン・ハーブマホガニー(ハーブ100%カラー)

100%ハーブブラウンは天然成分のみですか?
 成分はヘナとインディゴのみで、ブラウンの色が発色するように調合したもので、100%天然成分です。マホガニーも同様です。

ハーブブラウンのトリートメント効果は同じですか?
 ハーブブラウン・マホガニーは、ヘナだけよりも 自然で落ちついた茶色になります。トリートメント効果、髪の色艶などの点では、ヘナ100%で染めた時の方が効果をより強く感じます。ハーブブラウン・マホガニーもヘナは入っていますが、ヘナ100%の時より若干トリートメント効果としては少なめのようです。

染め方は、ナチュラルヘナと同じですか?
 基本的に、同じです。放置時間も30分〜1時間程度です。ただ、溶かす時に熱めのお湯で溶かすとより発色がよくなり、きちんとしたブラウン色になります。溶く硬さはマヨネーズくらいか、も少し柔らかめがいいようです。髪に汚れやスタイリング剤がない場合は、乾いた髪にそのまま塗布してもかまいません。

ナチュラルヘナと混ぜても使えますか
 もともとハーブカラーは、ヘナとインディゴを混ぜ合わせていますので、ヘナと混ぜ合わせることにより、色のバリエーションが作れます。また、インディゴと混ぜ合わせても、色の調節ができます。

■ケミカル配合カラーヘナ(ヘアサロン・美容室さまのみ)

ブラウンヘナとナチュラルヘナは同じ天然植物ですか。
 ブラウンヘナは、ヘナに、ジアミンが3%、ライトブラウンヘナは、ジアミンが2%含まれています。ヘアダイでかぶれる方は、ナチュラルヘナやハーブカラーのみお使いください。

ブラウンヘナで黒く染まりすぎたのですが。
 ニュートラルヘナを1/3あるいは1/2混ぜて、明るさを加減してみてください。ブラウンヘナの場合、かなり黒くなりますので、明るい茶色に染めたい方は、ライトブラウンヘナを使うか、ニュートラルヘナを混ぜて加減してみてください。

へナを混ぜて使う場合放置時間はやはり15〜20分でいいのでしょうか?
ナチュラルヘナのみの場合は、1時間程度放置します。ケミカルのヘナを混ぜて使う場合の放置時間は、個人差はありますが、20〜40分が目安です。

ブラウンヘナに含まれている化学染料とは市販のヘアマニキュアのような成分ですか? それともヘアダイのようなものですか?
 (ライト)ブラウンヘナに含まれている化学染料は、ヘアダイに使われているジアミン系のもので、人によっては、アレルギー性接触皮膚炎をおこす方も おられますので、ご注意ください。

黒髪に使う場合、どれを使えば一番明るい色に染まりますか?
 ヘナは、白髪には染まりますが、黒髪には染まりません。 黒髪を染める場合は、一度、脱色します。 一番明るい色に染まるのは、ナチュラルヘナです。 ブラウンヘナは、かなり濃いコゲ茶に染まりますので、あまり黒く 染めたくない場合は、ニュートラルヘナにブラウンを混ぜる量によって色が薄まります。

ケミカル配合ヘナの注意点とは...。
ケミカルヘナは、雑品扱いで、化粧品ではありません。髪を染める場合は、各自の責任においてお使いください。一般販売は許可されていませんので、美容室のみに販売しています。

お問い合わせ、ご注文は、 ファッションルーム ルネ
〒790-0005 愛媛県松山市花園町5−18
     Tel:089-932-3471  Fax:089-945-2066  e-mail: こちら

Copyright: RENE Co. All rights reserved.
ページTOPへ ルネTOPページへ